想像えた

面白

世界中でヒットした話題作。日本版2002年の初上演から

ついに15年!

シェイクスピア通はマニアックに!

全く知らない人は、シェイクスピアの楽しさを知る入門として、

誰もが楽しめるライブ感溢れる舞台。それが、

「三人でシェイクスピア」

たった三人でシェイクスピアの全作品を90分で演じる、ウイットとパロディとスピード溢れる抱腹絶倒のシェイクスピア全集(要約版)

The Complete Works of Shakespeare(abridged)

 

「三人でシェイクスピア」はアメリカの三人の俳優によって創られ大ヒットしました。

アメリカ、カナダをはじめロンドンやフランス、メキシコなどで好評を博しロングランとなります。

日本では2002年に劇団鳥獣戯画が日本で初めて上演。以来、跳び跳びロングランとして上演し続けています。

 

 

 三名の俳優は、手を変え品を変え、シェイクスピアの全作品を演じようと頑張ります。

ついには舞台を跳び出し、客席を巻き込んでの大暴れ!!



観客席から   7月21日更新


友人が、前回公演観た事をFacebookに書いており、それを見てすぐに予約しました。

とてもおもしろかったです。シェイクスピアは全然詳しくありませんが、素敵な暑気払いになりました。


ただお芝居を観る、というより楽しい「体験」といった感じでした。

お芝居というものに希望を持てました。 女性


最初から最後まで面白く、演劇の面白味を存分に味わいました。

次回もぜひ足を運びたいと思います。 女性


上智大学での公演を観て、もう一度観たいと思い、友人を誘って観に来ました。

お腹を抱えて笑いました。終わったあとに、お客さんが仲良くなれそうなフンイキは、ここでしか見られません!面白かったです。


1時間半もやったの?ってくらい夢中になって観させていただきました。

本当にあっというまで、とても面白かったです!!しかもわかりやすかったです!

15年にとどまらず、20年30年と続くことを願って…!


久しぶりに演劇を生で観て、パワーをもらいました!!